(´∀`∩くぽぁ記(´∀`∩

【FF11冬眠】腐女子の隠居生活【FF14引退】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ また「途中抜け」か!TOPFF7DC(`・ω・´) ≫ また「途中抜け」か!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

また「途中抜け」か!

昨日インしたら、『途中抜け』に腹を立てたと思われるPCが、その抜けた人を/shoutで名指しして批難するという場面に出くわしました。
私はshout&say&emをフィルターしていた為最初気づかなくて、後から隣にいたユーハ君に教えてもらいました(´・ω・`)


私の考える『途中抜けする人』とは「負けてるから早く抜けて次の部屋に行こう」とか「いっぱい死んだからRP減らないように抜けよう」とか「勝てないのに時間の無駄」という考えを持っている人だと思うんですよね。(回線落ち除く)

劣勢になっても諦めないで挽回しようともがく人達がいても「××××が抜けました。」というメッセージを見るたび、残された人達からすれば「萎え」以外のなにものでもないのです('A`)
野良だと『教会で自分以外の全員がスナイパーだった!』と同じくらいどうしようもないし「しょうがない」という一言で諦めるしかないことですが。


『途中抜け』についてはβから散々言われていて、それで製品版からは『RP-10』というあって無いような罰則ができたのだと思います。
でもユーザー側からしてみれば『RP-10』なんて最初から何でも不自由なく揃ってしまう製品版ではほとんど意味の無いこと。
RP貯めて昇進してもユーザー同士の格差を無くす為に最初から武器などは全て買えるようになっているし、現時点ではミッションくらいしか増えません。

βの時もいたけれど対人戦ゲーなのに意味も無いRPを貯める為、作業的な『RP稼ぎ』ばかりしてそれを悦びに感じる人も一部はいるけれど、そうゆう人達から見ても『RP-10』という罰則は空気、そうは思わないかねワトソン君



そんなこんなで以前から不具合メールを送るついでに出してる私の要望。
【落ちても抜けてもバトルが継続していれば他の部屋にエントリーできず同じ部屋に戻れるように】

私もADSL1Mの頃には頻繁に落ちていたので回線落ちの気持ちは痛いほど分かります。
回線落ちする人にとっちゃ「同じ部屋に戻りたい」んですよね。
それと『途中抜け常習者』と同じ扱いをされたくないのです。

製品版ではRP-10というのようなとばっちりを受け、戻ってtellでも入れない限りは、落ちたタイミングによっては途中抜けと誤解されると思います。


それから『途中抜け』に対してはRP-10という痛くも痒くもない罰則だけですぐ違うバトルにエントリーできてしまう不条理さ。
残された側はその分upsetしたり、人数減った分余計に死んでいるかもしれないのに・・・
で、ついでに出した要望。
【途中抜けしたバトルが終わるまでに戻ってこなければ途中までの戦績で「倒したPC数」が適用されず「死んだ回数」のみのカウント(RP)が戻ってきた後に適用される】
これだと途中で抜けたら「倒した数0」で「死んだ回数」とマイナスのRPのみ加算されるので『撃破レート』的にも痛いハズです。
『回線落ちした人』なら途中でバトルに復帰できると思うし無問題。


『途中抜け常習者』と勘違いされていたかもしれない『回線落ち常習者』との区分はハッキリとつけるべき。
とゆうか今までが甘すぎる。


これまで甘い蜜を吸っていたのだからもっと苦しむがいいフハハハハ(´▽`*)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。