(´∀`∩くぽぁ記(´∀`∩

【FF11冬眠】腐女子の隠居生活【FF14引退】
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 【日常】ママン交通事故TOP日常録 ≫ 【日常】ママン交通事故

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【日常】ママン交通事故

■18日■
今日は仕事が休み。
ママンが自分の車がガス欠だからと私の車で出社したくらいで特に変わらない日常。

19:25
夜お風呂上がったら携帯に知らない人から電話がかかってきていて、この前も空港に着いたら電話くださいとか知らない営業マンから間違い電話が着たばっかりだったし、留守電まで残してなんておっちょこちょいな人だろうと留守録を再生したら「私××と申します。お母さまと出会い頭で衝突してしまいましてご本人ちょっと顔に怪我されて救急車で運ばれました」みたいな内容で、長くはないのに頭に入らず思わず二回聞いてしまった。




と、ととととりあえず体が不自由な爺さんに飯食わさなきゃと、一瞬無心になったらなぜか吉野家へ走るという結末に。
今落ち着いて考えたら別に何でもいいからお茶漬けでも出しとけばよかったのに。
そういえばウチではご飯炊き忘れたとか何か困ったことがあると近くの牛丼屋で済ます傾向があったからそれで謎に吉牛に走りたくなる症候群だったのかもしれない。

吉牛からの帰りに救急隊員in救急車からママンの携帯で電話がかかってきて、救急指定の地元の大きい病院に断られて事故から結構たつのにいまだ病院が決まらず走り回っていたらしい。
加害者の人からの留守電が入ってから30分はたってた。
どうも救急隊員さんの話によると病院が決まったら来て欲しいらしかったのだけど、究極の方向音痴で引越してから半年たつのに通勤路以外覚えてない私に隙はなかった。
受話器口からママンの「娘は方向音痴だから道全然分からないんです><」って声が聞こえてきたから喋れるんだったら代わってくれよー('з')と思ったけどその考えは後で覆された。

結局我が県の首都にある病院に受け入れてもらえることになり、そこまで行くのに家の近くに入り口がある高速から乗っていくことに。
そして風呂上りのすっぴん眉毛が無い状態で救急車に拾われたのであった。
ちょうど二、三日前に婆さんが肺炎でひっくり返って救急車で運ばれていて、乗ってた救急隊員さんも「あーあそこの家ねぇ」って覚えてて最初は住所言っても分からなかったのにあの時救急車呼んだ家って分かったとたんすんなり。
その時もう20時過ぎてたしサイレンガンガン鳴らして来たら目立つなぁと心配していたら音だけ消してピカピカは光らせた状態で救急車到着。
まさかその光景が目撃されているとは──

後ろ開けてもらって乗り込んだらさっき電話変われなかった理由が分かった。
私は加害者の人から「ちょっと顔に怪我して~」ってゆうのを聞いていたのでかすり傷程度で中の椅子に座って消毒でもされてるのかなってイメージだったのに実際は、担架と一緒に身体中をぐるぐるベルトで巻かれまくってて首と頭は動かないようにがっちり固定されてて顔面には細かいガラスがたくさん刺さって顔は血まみれで「目が見えないよ~どうなってるの?鏡みせて~」と両目瞼が切れて目元殴られたみたいに腫れ上がっていた。
ある程度ガラス抜いてもらって出血が落ち着いても鞄に入ってた鏡を見せる気にはなれなかった。
ショック死しそうで。
眉から目の上を通って頬までの斜めに入った赤い線、よくいるヤクザみたいなキズが目立っていたし。
男ならカッコイイんじゃない?で済むけどorz

この状態を見てすぐに自分の職場に連絡してしばらくお休みをもらう。もっと軽いと思っていたし・・・
私の手を握り締める握力は強かったから腕は大丈夫なんだなと思った。
よく見ると固定されてる体のほうも出血とか骨が出てるとかはしていなくて安心。
でも胸が苦しいと言うから骨が折れて肺にでも刺さってたら~とも考えたけど、唇はざっくり切れて閉じられない状態だったけど血を吐いたりもしていなかったから刺さってないかもー?と素人判断。
救急隊員の人も「あとはレントゲン撮ってみないとね~」と。

頭もしっかりしてて「死ぬー死ぬー」言いながらも喋る元気はあったみたいなので事故の状況が分かってきた。
信号は無いけど一時停止ありの交差点で右側から一時停止を無視してRV車が突っ込んできたらしい。
右から来たので丁度運転席に直撃。
後で病院まで謝りに来た加害者によるとわき見運転をしていて車に気づくのも遅れたらしい。
ぶつかった衝撃で車ごと吹っ飛ばされてガラスも粉砕し横転。
雪もちらつくクソ寒い中ガラスが割れドアが変形し横に倒れた状態の壊れた車の中で寒かったと。
向こうの大型車は2、3人くらい乗ってて全員無傷で救急車が来るまで血を拭ってくれていたりしたという。
血まみれで震えながら向こうの心配もみてたみたいで(ノд<。)゜。
その時うわごとのように家族の中で一人だけ暗記していた私の携帯番号を言って、もう死ぬかもしれないから娘に知らせてと何度も言っていたという。
救急車が着いて担架に乗せられた後もバック持ってきてとかコート持ってきてとか鍵抜いてきてとか救急隊員の人に我侭言ってたようで・・・
あの時の救急隊員さんたちありがとう(ノω・`)
警察はこっち悪くないのにまくし立てるように話すからイラっとしたけど(#^ω^)

病院について1時間。
なんかもうこの間は色々考えて長いような短いような時間だった。
多分周りににインフルであろう人が何人かゴホゴホしたり横になってたりしたけど、自分も着てるのに二足目の靴とコート持って同じ姿勢のまま硬直してたせいか誰も近寄って来なかった。
まぁインフル治ったばっかりだからきっと移らないはずなんだぞ|д゚)

硬直中何度か電話が来てそのうちの一件がママンの職場の人だった。
パパンは仕事で他県、弟は仕事中で携帯に出ず、家には半身麻痺で電話にも出れない爺さん一人、私もその時はお風呂だったので、事故の後一番最初に連絡を取ったのが職場で、そこから近かったこともあり職場の人が二人現場にきていて救急車が来るまで励ましてくれたり。
運ばれた後も横転した車から外まで吹っ飛ばされた車内に置いてたリラックマとか買い物した食料品とかを拾い集めてくれて「食料品とかもあるんでどうしましょう?」という電話だった。
硬直してて頭もボーっとしてたからろくな返事できなかったけどあの時はありがとうございました。
先ほどのサイレンを見て近所の人も何かあったと思ってたみたいでうちの前で荷物どうしようとウロウロしてた職場の人に外まで出てきてた近所の人が接触。
「近所の方から近くに本家があると伺ったのでそちらで預かって貰いましょうか?」というのにただただ肯定した記憶が。
しかしその職場の人が訪ねた家がどうでもいい本家じゃなくてその隣の家だったと次の日の朝、荷物を運んできてくれた人で判明。
全然関係ない近所の人を田舎だから寝てるかもしれない22時過ぎにピンポンしてしまった・・・
※後日お詫びに行きました(^ω^;)

処置が終わり、胸が苦しいのはぶつかった衝撃でのむちうちによるものなのでひとまず骨は大丈夫そうと安心。
意識はハッキリしてるし「腹減った腹減った」言ってるくらいだから内蔵も無事そう。
ただ顔の傷はこれから根気よく整形外科に通っていかないとねとの診断。

骨折れてないと入院はできないそうなので弟の職場に連絡して迎えに来てもらうことに。
職場に電話して丁度出たのが弟だったからそのまま話してたら私の電話の説明が『オレオレ詐欺』だと思われたらしく「携帯からかけるから一旦切るよ」って切られた。
オレオレ言ってないのに(´;ω;`)

お迎えを待っている間暖かい飲み物が飲みたいというから警備員さんに教えてもらった病院入り口の自販機へ。
この時「まだ娘からなんの連絡もねーからわかんねー」とか外で携帯に喋ってるガラの悪いおっちゃんがいて、まさかこの人がさっき電話くれた加害者のひと?って思ったけど気づかない振りして通り過ぎた。
そのあと警備員さんから「加害者の方が会いたいって来てますけどどうします?」と言うので、やっぱあのおっちゃんかよーと思ったら入り口ベンチでビクビクしながら固まってた影の薄い若い人の方だった。
本人が謝って欲しいから連れてきてというのでベッドまで連れて行く。
この時から事故の過失を10:0にしようと考えてたママン流石である。
加害者は素直そうな人で全面的に自分が悪かったと言ってくれた。
わき見運転の一時停止無視だから当然か。
さっきの感じ悪いおっちゃんじゃなくて良かった(;´ρ`)


弟にオレオレ詐欺と勘違いされた電話の後すぐに早退して来てくれたらしく到着。
一度も運転して来たことのない病院だったのによくたどり着けたなと関心。
私だったら絶対にたどり着けないので立場が逆だったらタクシーを使って○万円の請求をされていたことだろう。
最後の会計が想定してたより高額∑( ̄△ ̄;)
救急&時間外なのと事故で保険証が使えないとかなんとかで160%の請求。
普通に病院いくと30%だから・・・・
あとから聞いた話病院によっては200%もあるとか( Д) ゚ ゚
でも事故の場合過失があったほうが払うから支払いを待ってくれる書類を書く。
いろいろ書いて後で立て替えて貰うつもりでコルセット(実費)を購入。
結構グダグダしたけど0時前には病院を出ることが出来た。

帰り道で通るからレッカー先に自分の車を見てきた。
SH3E0524.jpg
言葉に出来ない。

その時はもう閉店していたから後日また尋ねると愛車が廃車確定と言われたつД`)
横転していたからレッカーするときに吊り上げて回収。
吊り上げるともう吊り上げた跡が付くし持ち上がって車軸が変わってもうダメらしい。
9年目だけど3万キロしか乗ってなくて、去年10万払って車検受けたばっかりでまだ半年もたってなくて、ガソリン満タンで、弟がワックスしてくれてピカピカだったのに(´Д⊂



相手側の保険会社が家に来て車が「レッドブックによると査定額18万ですね」って言われるし。
そこから最初に提示された過失8:2で2割は更に引かれるみたいだし。
それじゃなんも買えねーよボケヽ(`Д´)ノ
しかも中のモノまでは弁償しないって。
せいぜいオーディオくらい。
もう今じゃもう売ってないリラックマの人形がフロントガラスの前で首折れてたんですけどヽ(`Д´)ノ

慰謝料は退院してからだけど怪我の分は全部出るみたいでその辺だけは安心。
でもそうなると死んだ愛車のことが気になるばかり。
10日仕事休んでたけど台車も出して貰えないからガス欠だったママンの車に油入れて乗っていくしか。
ってかこの車が一番ボロかったから逆にこれに乗っていた方がヤバかったかもしれない。そう思おう。



■19日■
事故の次の日昨夜運ばれた病院へ。
CT撮ったり隅から隅まで検査。
朝から行ったのに脳外科、整形外科、眼科とか診てもらうところがバラバラで『待ち→受付→移動→待ち→診察→』を繰り返し帰るころには7時間くらいたっていたλλλλλ.....
眼球に傷がついてるのになぜか視力は変わらないどころか良くなっていたり謎現象が起きるも、脳にも骨にも異常がなかったので良かった。
希望する病院のベッドが空いてなくて5日後くらいになると言われたので、自分らで家の近くで入院できる病院を探しますって言って帰ってきたけど結局見つからず、提示された病院を空き待ち。

■20日■
事故の二日後から半身麻痺でお漏らしもする爺さんの面倒までやっぱり見切れないからとりあえずケアマネージャーさんに相談して5日間預かって貰うことに。
爺さんもいつもだったら家にいたいって我侭言うだろうに今回は空気を読んで素直にショートステイしに行ってくれた。
ちょうどアルツハイマーの婆さんが肺炎で長期入院していて助かった。
パパンは仕事でほぼ県外、弟は夜仕事、私は日中仕事で流石に誰もいない家に要介護者二人はきつい。
一応私は10日間休み取ったけど今月は新型インフルで一週間出勤停止だったし1月は半分くらいしか仕事行ってないでござる(^ω^;)

■28日■
二日前に本人がパジャマとか買いたいって言うから車椅子のあるお店に行ったら知ってる人を見かけたらしく、顔を見られたくないと急に発狂したり。
色々大変だったけど入院の日。
本人は「元気だから10日くらいで追い出されるかもねw」って言ってたのにいざ病院へ着いて検査すると、事故の衝撃で腰の骨が変形していて全治6ヶ月~2年で二ヶ月の入院となって全員唖然。
家族も10日もたたずに放り出されるんじゃないかって言ってたらこんな結果に\(^o^)/

そういや受付で加害者の保険会社が病院に連絡してなかったせいで「事故の場合保険会社からの連絡がないと受け付けられません」って言われて受付でどん詰まり、診察すらさせて貰えず。
こっちから連絡して早く病院にtellしろyp!コールしたけど随分待たせられたヽ(`Д´)ノ
家に来た時入院の日時も言ってあったんだからちゃんと手続きしとけよヴォケガーヽ(`Д´)ノ

■ ■ ■

素直だと思っていた爺さんが戻ってきてから結構我侭なことに気づいた。
一日一個消費しても春先まで持ちそうなくらい畑に白菜があるからほぼ毎日白菜を何かにつかっているんだけど、爺さんがあんまり白菜のメニューを食べてくれない。
何で食べないのか聞いたら「好かん」って・・・・
家の前に死ぬほどなってる白菜なんですけどねコレ(#^ω^)

爺さんでこれでは更に性格が100倍悪い婆さんが退院してきたらどうなるんだろう(´Д`;)ヾ
元々性格が悪かったのに加え日に日にアルツが酷くなって被害妄想ヤバイです。

そんなこんなだけど今日から仕事復帰。
私も日中いないから爺さんの昼飯は弟に準備して貰おう。

あぁ婆さんの入院期間がもっと増えてくれれば・・・・
日常録 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。