(´∀`∩くぽぁ記(´∀`∩

【FF11冬眠】腐女子の隠居生活【FF14引退】
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【ねろぷろ】09.23nero project発売記念ライブ レポTOPくりねろ ≫ 【ねろぷろ】09.23nero project発売記念ライブ レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【ねろぷろ】09.23nero project発売記念ライブ レポ

アニメイト購入者抽選のnero project発売記念ライブイベントに行ってきました!
Twitterで事前に予定時間は40分と知らされ想像していたより短かったのですが40分でも最初から最後までneroさんメインのイベントと考えると感動のあまり震えました(('ω`))
ソロでライブイベントのゲストだとすると大体2、3曲程度ですしね。゚(゚^ω^゚)゚。
会場となったニッショーホールは映画館のような備え付けの座席でキャパ742という広さ。
SH3E0006_20130926073306e62.jpg
しかし後から追加されたカラ鉄チケットでもそこまでは埋まらなかったようで後ろの方は関係者達が悠々と。
clearさんはいなかったけれどくりねろ関係者も続々といらしていたようですw
SH3E0002_2013092607330291a.jpg
【LIST】
01.恋愛フィロソフィア
02.モノクローム
03.カンタレラ
04.たいせつなこと
05.愛の歌
06.リスキーゲーム

暗転したステージでは次々と位置に着くメンバーたち(以下敬称略

key ヤマイ 96猫 Ba Dr Vn Gu
          nero

今回は演奏陣が横一列に並びneroさんが真ん中に立つような配置。
暗闇の中静かに入ってきて最初に始まったのは恋愛フィロソフィア。
ニコニコと満面の笑みで可愛く歌うネロソフィア。
今日は声の調子もよく声量もあって伸び伸びと歌ってて終始良い感じでしたb('ω`)d
動画で上がっているMVと同じタイミング「on my♪」の直後くるりと一回転ヽ('ω`)ノ

.+()クルッ( )クルッ(ω`)クルッ( 'ω`)ノ♪


ここでイベントを思い出しながら久しぶりにMVを見たのですが動画の方は音源が単調というか平坦というか軽いというか変態画質の代償に音質でも下げられてるのかなと思うくらいneroさんの声量も勢いも抑えられている感じがするので、生で聴いた時の迫力の方が段違いでした!

ちなみにこの日の衣装は二重になってるようなデザインの黒ベスト、白シャツ、黒ネクタイ、N印の黒ハット、黒パンツという大体いつもの感じ。

MCも挟まず二曲目は自身が作詞したモノクローム。
先日3ヶ月のお役目を終えたケンミンショーのEDでもありましたね。
いつも応援していたneroさんの歌う曲が全国ネットのTV番組で毎週流れていたんだなと考えると終わってしまった今でも嬉しいですw

握り締めた手を振り上げ力強く歌うneroさん。
口からCD音源な普段とは違いこの日はCDよりも更に力強い歌声で圧倒!
最後の「誓うんだ」のところでは握り締めた拳をしばらく上げたまま、neroさんの強い気持ちまで伝わってくるようでした!

+

ここへきてようやく始めてのMCは演奏陣の紹介。まずは[Mint]から。
キーボードの赤い流星さん、ベースの蒼い刹那さん、ドラムのショボンさん、ギターのtestさん。
という感じで下手側から順に紹介していき、ヴァイオリンのMIZさんのことを「紅一点・・・」と言いかけるとコーラスの二人が『私達もいるじゃない!!?』かの如く一斉にガタッと一歩踏み出しw
それを見て慌てたneroさんが「演奏陣の中で!」と急いで訂正し二人を宥めていましたw
このとき特に96猫さんがo(`ω´*)oプンプン←的なポーズをしていて可愛かったですw


この日はneroさん以外のメンバーも全員オシャレな感じでコーラスの二人もバッチリ決まってました。
ヤマイさん→黒セミロング巻き髪で黒薔薇を頭に、黒ブラウスに青いスカート、黒タイツ。
96猫さん→黒ブラウスに黒スカート、金髪で頭に赤い薔薇
ヤマイさん&96猫さんの頭の薔薇はもしかしたら色違いのお揃いだったかもしれません。
お二人ともずっとニコニコしていて自分の出番がまだな時はスタンドマイクから一歩離れ、曲調に合わせ二人で頭を右へ左へゆっくりと傾けていました。


三曲目は歌い手neroが誕生したキッカケでもあるカンタレラ。
clearさんと一緒にneroとして初めてニコ動に投稿した思い入れのある曲だそう。
いつもはcleaneroとして二人で歌っているカンタレラを今回はnero projectとして一人で歌います。
二人で歌っている時とは違う歌い方をしたり、ファルセットのパートを地声で頑張ったりしていたという話を聞いてやっぱりそうだったのかーとCDとの違いに改めてneroさんの成長を感じました( 'ω`)しみじみ
この曲の最後いつも二人で紳士的なお辞儀をするところはセンターで堂々と一人お辞儀。
いつもより凄く大きく感じました(身長的な意味ではなく…w

+

MCのターンでは何の前触れもなく「パンツと相性悪いのかお尻が痒くってね」と突如客席に背を向けてお尻をポリポリしだすnero氏w
歌っている時も何度かバレないように後ろ手でお尻をポリポリしていたそうw
どうやら最近差し入れで頂いたという加藤清正公パンツをこの日履いていたそうなのですが「パンツの生地とお尻の相性が合わないのかなぁ…?」と自問自答してらっしゃいましたw

\見せてー!/

( 'ω`)<んー、今日はやめとくw

( 'ω`)<痒みが収まってきたので清正公のお怒りも静まったかな

+

清正公の怒りも静まったところで次の曲へ。
この曲『たいせつなこと』は昔初めて自身で作詞作曲したという曲で今回黒うささんのご好意によりアルバムに収録させてもらえることになり再編集したというこれもまた思い入れの強い曲です。
目を閉じ、胸に手を当てまるで心の底から声を出しているような歌い方。
バラードですがCDの時よりも気合が入っているのが強い歌声でした。
ピアノメインの大人しめの曲なので出番のなかったコーラスの二人はマイクから離れ曲を聴きながら左右にゆらゆらと揺れているような感じで可愛らしかったです。

「コーラスのところ一緒に歌ってくれると僕が喜びます!」と今度は一転してコーラス色の強い明るい曲調の愛の唄。
客席はヤマイさん&96猫さんと一緒に「あいのう~た♪」のところを歌います(*´д`*)
でも初めてのnero projectライブということでイマイチノリが分からない人が多いのか合いの手は半々くらい(・∀・;)
それでも合いの手求め上手で煽り下手で煽りと行ったり来たりを笑顔で一生懸命こなし、歌詞飛びそうになって一瞬ハッとなるneroさんが可愛かったです(´▽`*)

+

( 'ω`)<実はね次の曲で最後になるんです

\\えー!//

( 'ω`)<寂しいよね!だからもっと僕とお喋りしましょうw

ここで上手側に運ばれてくるRolandのキーボード。
まさか・・・(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)??

ここでのMCは本日の会場について。
キャパ700超えで後ろに白い大きなスクリーンもあるこんな大きな会場だということに驚き、それならもっと最初の入り方を工夫しようと考えたそう。

(;'ω`)<演歌でもかけながら入ろうかと考えたら却下されてしまいました…

演歌歌手のディナーショー的な感じにしたかったのでしょうかw

そうこうしているうちにキーボードのセッティングが終わったのか本日のスペシャルゲストが・・・!
nero projectプロデューサーでもある黒うささんの登場です!

本来予定していなかったそうなのですが「みんなが凄い楽しそうだったので僕も一曲」と出てこられたみたいです。
思えばタワレコのインストアライブの時も同じようなこと言ってましたねw
本当は出る予定じゃなかったけど走って来たと。
その結果が汗だく息切れでマイクを向けられるというものでしたw
黒うささんはツンデレ?
・・・いやツンはないのでただのデレなのでしょうかw

そんな黒うさ大先生今回めちゃくちゃオシャレでした!
前回も赤い薔薇のTシャツが似合ってましたが今回はneroさんよりもオシャレw
neroさんは大体いつもと同じ感じの自前衣装だったので特にそう感じました\(^o^)/
ステージにいる誰よりもオシャレだった黒うささん、イベント後Twitterでの呟きでとあるブランドからのレンタルだったことが判明しましたw
 この日の黒うささんは黒ぶち眼鏡、外ハネの髪型に羽の付いたブラウンのハットを被り、後ろの丈が長い黒ジャケット左襟に赤いキスマークの付いた白シャツ
このMC前までは客席の中央ブロックと上手ブロック間の通路に雑誌か何かと思われるカメラマンがずっと陣取っていたのですが、壇上に黒うささんが上がった途端ステージ下の上手通路の絶対に移らない角度に移動しいていたので黒うささん撮影NGのようです。
せっかくオシャレだったのに勿体無い(・ε・)

neroさんからもこの衣装についてベタ褒めで楽屋にハンガーにかかった状態で置いてあった黒うささんの衣装を初めて見た時

∑('ω` )<こ、ここここれは誰が着るんですか?

スタッフ<黒うささんです

∑('ω` )<どひゃー

(;'ω`)<僕はいつもの感じなのでね・・・

\カッコイイ!/

∑('ω` )<!!?

(〃'ω`)<今野太い声が・・・!ありがとう愛してんぜ!!

ここで男性の声が聞こえ喜ぶneroさんw
黒うささんも男性ファンに負けじと「素敵だね♡」とneroさんを褒めて客席の一部から黄色い声がw

そんなMCの間に準備も終わったかのように思えると黒うささんのキーボードの音が出ずneroさんが更にMCで繋ぐことに。

ここで今日の癖なのかまた手がお尻にいってしまい笑われるneroさんw

∑('ω` )<しまった!癖で!決してかゆいわけではありませんっ!

そしてネタ切れw
どうしようもなくなったのかバンドを代表して一言!と流星さんに助けを求め、流星さんも突然ふられてビックリしてちょっと困った感じでしたが「cleaneroでもバックバンドやらせてもらってnero projectの方にも参加させてもらえて嬉しいです!」と優等生コメント。
でも肝心のneroさんがマイクを渡して→自分が喋って→渡して→喋ってとわたわたしてるので逆に流星さんから「マイクが2個欲しいねw」とツッコまれていましたw

流星さんに助けてもらったりneroさんの迷子MCで何とか繋ぎようやく黒うささんのキーボードの音が出るように。
「今回アンコールもありませんので…!気持ちは次回に取っておいてください、きっと次はフルメンバーでもっと長い時間やりますので!」と最初に前置きした上で最後の曲リスキーゲームへ。
イベント前に40分と聞きアンコールくらいは!と思っていたので残念でしたが”次”と言っていたのでそこに希望を持ちたいです |ョД゚)

CDに通常verと黒うささんとのピアノverのボーナストラックとで2曲収録されているリスキーゲーム。
今回のイベントの最後を締めくくるこの曲は序盤が黒うささんのピアノとneroさんのみ、途中から[Mint]、ヴァイオリン、コーラスの全員が一気に入って盛り上がるような特別バージョンでした!
暗めにライトアップされたステージでピアノverの時はコーラスの二人が後ろ向き、楽器隊は俯いていたり、ショボンさんの合図でサビから全員同時に入るとステージの照明も一瞬で明るくなり音も一気にきて凄い迫力でした!
neroさんも「手を伸ばして♪」のところで客席に手を差し出し、来いよみたいな雰囲気でカッコよかったですヽ(゚∀゚)ノ

楽しい時間はあっという間で「ありがとうございました!」と笑顔で手を振りすぐにneroさんが立ち去ると他のメンバーも次々と帰ってゆく・・・
最後96猫さんとヤマイさんが自分達が使っていたスタンドに立ててあった楽譜(?)を持って行こうとして『えっ?いらない?置いてく?あれっ?やっぱ持ってくの!?』みたいな感じで何度も行ったり来たりしてたのが可愛くて最後に笑いましたw

+

実際時間も短く予定通り40分程度でしたが濃縮された濃い時間だったなぁと思います。
2011年4月にアップされたneroさんのリスキーゲームに黒うささんが惚れ込んだことから始まり、今回はいないメンバーもいたけれども演奏陣だけで総勢12名、そこへプロデューサーの黒うささん、コーラスのヤマイさん&96猫さん、そしてneroさん。
他にもデザインや動画、アレンジなどたくさんの方々が関わって完成したnero project。
丁度去年の今頃にneroさんのソロCDが計画中との話を初めて聞いてからずっと楽しみにしていました。
それから徐々に全容が明らかとなってゆき動画、クロスフェード、ED、CD発売、握手会、インストアイベント、そして今回の発売記念ライブとおかげ様でワクワクした楽しい日々を過ごせました。
SH3E0009_201309260733070fd.jpg
本当に素晴らしい作品をありがとうございます!
このイベントを以ってnero project第一章は区切りを迎えるそうですが、次はきっと第二章があると信じて引き続き期待しています!!
SH3E0010_20130926073308f44.jpgSH3E0016_201309260733042a8.jpg
ここまで読んで頂きましてありがとうございました!
くりねろ | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。