(´∀`∩くぽぁ記(´∀`∩

【FF11冬眠】腐女子の隠居生活【FF14引退】
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 【くりねろ】09.28 MUSICARA 昼&夜 レポTOPくりねろ ≫ 【くりねろ】09.28 MUSICARA 昼&夜 レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【くりねろ】09.28 MUSICARA 昼&夜 レポ

ジャズバーコンセプトな全席指定のホールライブMUSICARAに行って参りました!
くりねろ、コニー十、りぶさんとほぼファン層が違うのでcof以上に競争率が高く、特に夜の部はTwitterの#MUSICARAタグやタイトル検索でファン同士チケット譲渡があったのですが直前になるまで”譲ります”はほとんど見かけませんし、あっても瞬殺でした。
私は逆に昼の部が取れなかったのでフォロワーさんに譲ってもらい参加することができました。
※タイトルにもある通り大概くりねろの話しかしていません

【出演者】(敬称略
clear nero コニー ゆう十 りぶ

■■昼の部■■
【LIST】
01.シザーハンズ @ゆう十
02.Misty @ゆう十
03.あばずれにブルースを @りぶ
04.アフターナイトワンダーランド @りぶ
05.SPICE! @nero
06.Soulmate @cleanero
07.magnet @cleanero
08.rain stops, good-bye @clear
09.ピアノ×フォルテ×スキャンダル @コニー
10.Mr.music @コニー
11.枯葉 @ゆう十
12.Sweets&Bitters @コニー、ゆう十
13.夜咄ディセイブ @コニー、りぶ
14.Just Be Frends @ALL

■夜の部はコチラ


駅を出てすぐ着物姿のご婦人を何人も見かけたりセレブな土地過ぎて場違い感…:(;゛゜'ω゜'):
ドレスコードはないと言われつつも日本橋のキレイなホールでの開催だったのでみなさんオシャレな格好でした。
半分以上はcofと被った十代~二十代前半な年齢層だったと思いますがコンセプトがコンセプトなのでこちらの方が落ち着いた雰囲気。

会場入りするとステージには既にドラムやパーカッションなどの楽器がセットされ上手には生放送で製作風景を紹介していたコニー君お手製と思われるバーカウンターのセットに洋酒の瓶が並びジャジーで大人っぽい雰囲気を醸し出していました。

20分程押してスタート。
まずは先に入場したバンドメンバーたちによるシザーハンズjazzverの演奏。
そして例のカウンターにコニー君が入りBAR.MUSICARA店主としての挨拶と諸注意。
今回はコニー君が独立し本日新しく自分の店として開店させたBAR.MUSICARAマスター、他のメンバーがそれぞれ設定のついた客として来店するというコンセプト。

マスターがそのまま残り初めのお客さんが来店。
開店したMUSICARA一人目のお客さんはゆう十さん。
店主に案内された席へ腰掛けようとテーブルに手をかけたところで時が止まるw
そこでステージ中央にあった大きなスクリーンに以前の生放送でも使用されたキャラ設定が映し出され「○○ポケモン」という店主の紹介で始まり「必殺技は××」と各々違う設定を更に付け加えられていましたw
キャラ設定生放送のSSは手元にあるのですが画像をそのまま転載出来ないのでそれっぽく紹介していきたいと思います。

■ゆう十 ~三十路ポケモン~■
会社員として日々勤労に従事する傍ら、実は全く露出をしない音楽家としての顔も持つ。
「Sweet&Bitters」の作曲者。
コニーがファン。

マスターの声での紹介ナレーションが終わると時が動き出し、座る直前で止まっていたゆう十さんがようやく動き出して椅子に腰掛ける。
この日のゆう十さんは赤いリボンの黒ハット、黒いジャケット、赤いシャツ、黒いネクタイ、チェーンをぶら下げた黒パンツ姿。

「キツイ酒を頼む」と注文したゆう十さんの前に出てきたのは「ウイスキーという名の黒サイダーでございます」と背の低いロックグラスに注がれた黒っぽい飲み物。
これを作り物のバーカウンター手前に設置された本物のテーブルセットに腰掛けるゆう十さんの元へ運ぶマスター。
作ってる過程を見ていた感じだとコーラの水割りのようでしたw

十「学生の頃から音楽をやっていてね…」

コ「確かお客様は三十路でいらっしゃると先ほど天の声で(モゴモゴ」

十「おっと、個人情報はオフレコで頼む」

コ「お客様は~」
十「今日は~」

と、二人の会話は打ち合わせをしてたのかしてないのか何度も同時に話し出して息が合わず面白かったですw
ゆう十さんがソロで歌うのはシザーハンズとJazzの名曲だというMisty。
どちらもしっとりした大人の雰囲気でした。
この日バーカウンターのセットが上手側の大部分を占めていたので歌う人はわりと下手、センターにくることが多かったです。
一応バーの一人目の客という設定があるのでこんな会話もありましたw

十「他に誰もいないのに何故か人がいっぱいいるように思えるよ」
コ「当店、元は墓地でありまして・・・」


■りぶ ~新社会人ポケモン~■
社会人になったことで仕事に追われ、大好きな音楽に触れられずストレスがたまり気味…
そんなある日の残業帰りにBar MUSICARAを発見。
ふらりと立ち寄る。
必殺技:鼻腔共鳴砲

これ以降は一人目の時にはなかったポケモンの必殺技が追加されていましたw
ゆう十さんがカウンター前の椅子に座ると二人目のナレーションが流れ歩いたまま時を止めるりぶさん。
黒ベスト、白シャツ、黒パンツ、ノータイ姿でした。

この辺(銀座)に住んでいるという話になりマスターが「その若さで優秀ですね!」と食いつくと「賃貸ですので」と。
賃貸で銀座に住む新社会人…十分凄いのですが:(;゛゜'ω゜'):

コ「透明の珍しいジンが入ったのでトニックウォーターで割ったジントニックなど如何でしょう?」

り「いいですねー!・・・お水をください!」

まぁマスターが勧める透明のジンもお水なんですがね\(^o^)/

注文されたお水をマスターが運ぶと一気飲みするりぶさんにマスターが思わずいい飲みっぷりですねと褒めていました。
しかしおかわりで800円請求されてましたw
それから隣の席のゆう十さんと挨拶程度の会話をこなすと音楽が好きということでステージ上へ。

シッテングの落ち着いたホールでみんなオシャレしてきてるので自分も気合を入れてアイラインを引いていつもより濃いメイクをしてきたというりぶさんがソロで二曲。
最後は下手とセンターで一回ずつお辞儀をして上手のセットに戻っていました。

■nero ~日本酒大好きポケモン~■
都内で活躍するジャズBarシンガー。
幼馴染のcleartの待ち合わせ場所にBar MUICARAを指定。
コニーとは旧知の中で、コニーが独立前に働いていたBarでも歌っていた。
必殺技:日本酒のビンで頭をかち割る

どのポケモンより物理的殺傷力の高い必殺技を設定されたneroさん・・・w
酔うと一升瓶抱っこしてふわふわニコニコしてるだけなんですけどね!w
ლ('ω`ლ)<えへへ←
どちらかといえばこっちの方が必殺技っぽい気が・・・w↓
必殺技:人の話をろくに聞かず「ねー」と適当な相槌をうつ

そんなナレーションが始まり歩きながらフリーズしたneroさん。
この日は黒のハット(いつもの)、黒のタキシード(ニコライX'mas?)、グレーのベスト(うたすたvol.6)、白シャツ、黒ネクタイという感じ。
タキシードというか後ろが長めのタキシード調のジャケットでどこかのMCの時マスターが客席にもよく見えるようneroさんを立たせくるっと一回転、「吸血鬼みたいだね♡」と褒める(?w)といつもはボケる一方なのに珍しく「血吸うたろか!w」と間寛平さんばりのツッコミがneroさんから飛んでいましたw

今までのお客はお互い初対面という設定だったので席に着くと客同士で自己紹介し合う感じでしたがneroさんはマスターが昔いたBarでも歌っていたという、マスターと元々の知り合いという設定だったので既に座っていた二人のゲストにはマスターの方から紹介していました。
それなのにneroさんったら二人のゲストに対し

( 'ω`)<お久しぶりです!!

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<いやっw初対面だと思うよ!

今までのマスターの気遣いwwww\(^o^)/

そして日本酒大好きポケモンということで日本酒を使ったものを考えるneroさん。
そこでマスターから日本酒ベースのサムライ・ロックを勧められると

( 'ω`)<サムライ・ロックか!いいね!じゃあそれを頂こうかなっ

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<分かりました。お水ですね☆

( 'ω`)<頼んだ

さっきのりぶさんとは逆パターンのやり取りw
頼んだものと全然違うのに全く動じないneroさんw
そんな仕打ちをしたマスターですがneroさんに黙って前のお店から出て行ったことを心残りにしていた…という設定上のお話もw
そんなマスター「よくこのお店が分かったね」と問えば「そんだけ大きければ分かるよ!」と。
実際あった話でコニー君が道を通ろうとしたら向かって歩いてくる人が5m位ずつ離れたとか・・・w

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<美女と野獣の野獣ポジションでございます。

( 'ω`)<野獣だね相変わらずw

「相変わらず」って一体今までどんな野獣だったのでしょうか・・・w
neroさんが注文してた(?w)お水が届くと一人だけ黒いグラスのゆう十さんが気になりだします。
ゆう十さん曰く「気の抜けたコーラを薄くした感じ」だというそれは『ウイスキーに見せかけた黒サイダー』というタイトル。
隣にいたりぶさんが一口飲んでオエッって顔してたので美味しいものではなさそうですw
やはりコーラの水割りだったのでしょうか・・・w

そろそろ歌のターンなのかマスターにステージを勧められるneroさん。
「開店したばかりで借金まみれの私にはギャラなど出せませんが…」と嘆く店主に「僕とマスターの仲じゃないか!」と宥めると泣き真似してneroさんに飛びつきそうな勢いでしたw
ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<うおーん!ねろぉぉぉぉぉ!!!!

そんなマスターをかわしつつステージに立ったneroさんが歌うのはSPICE!
広いホールの客席を右に左に見渡しながら、流し目飛ばしまくりエロカッコよく歌うneroさん。
カッコイイのに時々見せる笑顔がカワユスでした(´▽`*)

■clear ~王子様ボイスポケモン~■
neroの幼馴染。
neroとの待ち合わせで、初めてBar MUSICARAに来店。
シンガーソングライターとして活動中。
先ごろより注目を浴びつつあり、りぶも彼を憧れる一人。
必殺技:王子様ボイスマシンガン

neroさんが歌い終わるとすぐclearさんが入店、キャラクター紹介のナレーションが流れると歩いている途中の姿のままフリーズ。
この日の衣装は後ろが短い黒ベスト(BDイベ)、白シャツ、黒パンツ、黒ネクタイ、ベストに月のピン。
みんなナレーションが終わると時が動き出すのですが、clearさんは途中で終わったと勘違い、2度ほどフライングして動き出しそうになっていましたw

【配置】
   コニー
────────バーカウンター
   り 十
練│────
栗│ テーブル

二人が合流すると嬉しそうにBarMUSICARAの話をするneroさん。
キョロキョロと見渡すclearさんに「裏は消して見せられないけどねw」とハリボテのセットがバレないよう牽制w
設定上は初対面ということになっているclearさんとマスター。
neroさんからclearさんにマスターの紹介をしてあげていました。

(。・ω・。)<マスターってあの鋭い眼光の?まるで獣のよう・・・

( 'ω`)<そう!そして貫禄もあり年下とは思えない・・・w

(。・ω・。)<僕何も聞いてないんだけどここでどうするの?

( 'ω`)<ここは歌えるBarでね店長は移転してきたのっ

(。・ω・。)<移転w?

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<ど・く・り・つ!

二人で歌う流れに持っていきたいのに設定を間違え窘められるneroさんw
gdgdになりつつも幼馴染で歌うことを勧められる二人。

(。・ω・。)<せっかくだから僕らのオリジナル曲を聴いてもらおうか

\おー!/

( 'ω`)<それでは聴いてください。Soulmate!

\\\おおおおーー!!!///

cleaneroオリジナルと聞いてテンションが上がり、Soulmateと聞いて更にテンションの上がるくりねろ厨たちw
思わず歓喜の声が漏れていましたw
Soulmate自体は5月の大阪深夜イベントぶりになりますがMUSICARAでは初めて披露するcleanero。
ジャズ構成の生バンドで前奏からして物凄く豪華な演奏でした・・・!
ただcleaneroのSoulmateではなくコーラスの人と歌うSoulmateといった感じで2人だけでなくどうしてもコーラスの方が入るのでclearさんが歌っている時のneroさんのハモリがなかったり、neroさんが歌っている時のclearさんのハモリがなかったり普段よりハモリが少なく、あっても薄かったりして幼馴染の二人が歌うSoulmateではなかったのがちょっぴり残念。
コーラスの方はもちろんとても美声でふつくしいハーモニーだったのですがcleaneroの、せめてsoulmateの時くらいは二人だけで聴きたかったなぁというあくまで私の個人的感想でした。゚(゚^ω^゚)゚。スミマセンスミマセン
cleaneroでいつも演奏してくれている[Mint]さんにいはいないサックスというパートが入った特別アレンジだったので今までになくアダルティーな雰囲気も漂ってオシャレなsoulmateでした!

(。・ω・。)<今来たばっかで打ち合わせもしてないのに演奏できるなんて凄いですね!

( 'ω`)<それほどまでに僕らの曲が轟いたということですね!w

(。・ω・。)<いいねw楽しい!もう一曲歌いたいw

( 'ω`)<お!歌っちゃう!?いいですか店長もう一曲歌わせていただいても?

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<よろしいわよ♡

∑('ω`;)<なんでオネエなのw?

そして二曲目はみんなが知っている曲という紹介だったのでニコ動にclear×neroで上げているカンタレラかなと思っていたらまさかのmagnetに会場もどよめく!
曲紹介では「聴いてください「magnet」」という感じで息ピッタリなユニゾン。
ミクパートをclearさん、ルカパートをneroさんが歌い時々チラチラとアイコンタクトw
間奏ではclearさんのあの謎ダンスも見れましたw
そしてそして「誰よりも大切なあなた♪」のフレーズで今までなら客席一面を指していたと思うのですが今回はclearさん「あなた~」を歌いながら向き合うneroさんを指差していました\(^p^)/
ありがとうございますおなかいっぱい夢いっぱいです\(^q^)/
最後は二人同時にお辞儀して終了!

+

( 'ω`)<せっかくだからclearも一人で歌おうよ~

(。・ω・。)<これ終わったら帰る予定だったんだけどいいのw?

( 'ω`)<ここは店長にお願いして・・・

(。・ω・。)<店長ってあそこにいる鋭い眼光でずっと見つめてる人・・・w?

( 'ω`)<そうそう貫禄のある・・・年下!w

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<clearさんお一人の歌声も楽しみです♡

neroさんが元の席へ着席し一人ステージに残ったclearさん。
曲が始まり歌うのはrain stops, good-bye
ゆったりしっとりした空間にclearさんの綺麗な歌声が響き渡ります。
しょっぱな歌詞飛んだのは心の隅に留めておきましょう・・・。
歌い終わりneroさんの隣に座ろうとすると同じテーブルについていたりぶさんが急に立ち上がり「本物だぁー!(棒」と握手を求めていましたw
そういえばりぶさんシンガーソングライターclearのファンという設定でしたねw

+

いいメンバーが揃ったしこのまま店閉めてみんなでワイワイしようぜ!ということでお店の入り口辺りに立ち看板を下げてCLOSEDにかけかえているような動作をするマスター。

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<終わったぁぁぁぁぁ!!いえぇぇぇい!!!堅っ苦しいの疲れたーw

b('ω`)d<いえーーい!お疲れーw

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<ありがと!neroちゃーん!

「マ、マスターは二重人格なのかい・・・?」

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<neroちゃんはこういうの知ってるもんねー♡

( 'ω`)<大人っぽくて素敵だったよぉ☆

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<ありがとneroちゃーん!んーまっ♡(投げキッスw

この辺りで化けの皮が剥がれたマスター、もといコニー君w
開店初日だったから「いらっしゃいませ(キリッ」っていうようなキャラでやりたかったそうですが堅苦しすぎて疲れたようですw
普段のキャラに戻りいえーい!とやっていると初めてこの店に来たという設定の3人は驚いた様子。
唯一neroさんだけが同じノリでハイタッチしたりと崩れたマスターについていってましたw

お店を閉めて他のお客さんが入らないのでもう好き勝手飲んで歌おうということに。
お酒もサービスするから!と言って出てきたのは相変わらず水でしたw
2杯飲んでトイレに行きたくなったのかゆう十さんはここで一旦離席。

実は二十歳でまだBarというものを知らないコニー君。
全然見えないと弄られる貫禄のある年下w

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<見た目なら三十路のゆう十さんとドッコイドッコイかな?

りぶ<ドスコイドスコイ?

88888888888888888888

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<拍手すなーwww

+

りぶさんがそろそろお酒を飲みたいとマスターおすすめのお酒を注文。

カウンターではマスターがテキパキとお酒を作ります。
ステージドリンクという名の透明でまろやかなまるで水のような飲み口のお酒とお水を背の高いグラスに1:1で割ったカクテル、名づけてステージドリンクが完成しました。
2杯目のカクテルをりぶさんに運び自分もドリンクを飲もうとしていたマスターへ申し訳なさそうにclearさんが

(。・ω・。)<あのぉ~僕のドリンクは・・・w

( 'ω`)<今までこれシェアしてたw

clearさんのドリンクの注文を聞くのをすっかり忘れていたマスター。
結構お水を飲む頻度の高いclearさん今までneroさんのグラスを二人で使っていたようですw
しかしバーカウンターのセットと共に用意したグラスは4つ、既にもう全て出払ってしまっていたのでclearさんのグラスはありません・・・w
ちょっと口付けちゃったけどりぶさんの2杯目のグラスを譲ってもらっていましたw
それ以降はグラスが無く新しいドリンクが作れないので日本酒のようなお水のボトルをストレートで。

+

衣装の話になるとneroさん偉大なるファブリーズを語りだす。

( 'ω`)<大抵のものはファブっとけば大丈夫らしいよ!よく言われない?

(。・ω・。)<アパレルの店員さんとかにねw

言葉足らずのneroさんをフォローするclearさんw
「ファブっとけば大丈夫ッスよ」とneroさんはショップで洋服の手入れ方法を尋ねた時のチャラい店員さんを再現しておられましたw
かと言ってファブリーズで済ませて全然洗濯しないと思われるのも避けたいようで

( 'ω`)<僕は一回着たら洗濯かクリーニングします!

(。・ω・。)<僕はリセッシュ派ですw

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<りぶちゃんはカビキラー?

りぶ<僕は基本全裸です(キリッ

+

お店も閉めたしマスターも歌おう!とみんなに勧められオープニングからの立ち位置だったバーカウンターのセットからようやく出てくるコニー君。
茶色のシャツに、黒ベスト、オレンジ調の斜めストライプのネクタイ(cof東京と同じ?)というのが通常の姿で歌う時はジャケットを着たいようで手に持って登場。
しかし一人じゃ腕が回らず着れないのかジャケットはりぶさんが着せてあげてました。
ソロでピアノ×フォルテ×スキャンダル、そして歌い終わった後もりぶさんにジャケットを脱がせて貰っていましたw
※ゆう十さんはまだトイレです
コニー君ソロ二曲目はcofでもよく歌っていたMr.music
ここではコーラスのスミさん、りぶさん、くりねろとトイレに行ったまま戻ってこないゆう十さん以外の全員がハモって凄く綺麗で楽しい曲でした(((o(*゚▽゚*)o)))

+

二曲歌ってちょっぴりハァハァしてるコニー君が戻ってくると突然演奏が始まり何事!?と思ったら下手側最前ステージ下の入り口からゆう十さんが歌いながら登場w
「トイレに行って来る!」と行ったっきり戻ってこなくてみんなから「年だからう○このキレが悪いんだよ」とか散々なことを言われてたゆう十さんが暗転した客席の中一人だけスポットライトを浴び久しぶりにカッコよく出てきましたw
下手から1Fブロックの回りをぐるっと一周して同じ場所へ戻ってくると下手側の階段からステージへ登ってゆきました。

MUSICARAで名乗ったことでゆう十さんが音楽家設定のゆう十だということが分かり一番好きな曲一緒に歌って欲しいと願い出るコニー君。
二人コラボでSweet&Bitters
初めて聴いたのですが素敵な曲でしたd(*´∇`*)

+

ここまでコラボしたことのないのがりぶさんのみとなりコラボする?という雰囲気になると「英会話の授業で僕だけ組む人がいなくてじゃあ先生と組もうかって言われたのを思い出したw」とほろ苦い思い出が甦ったところでコニー君&りぶさんのコラボで夜咄ディセイブ。
最後二人でお辞儀・・・と、ここでりぶさんが床に手を着き体柔らかいよアピール。
それを見たコニー君もやろうとしますが立派過ぎる腹筋(?w)が邪魔をして全く届かずw
りぶさんから「どんまい(^Д^)9m」とお腹をポンっと叩かれてましたw

+

「コニたんみんなと歌いたい♡」とかわいこぶった、もはや何のキャラなのか分からないキャラでみんなで歌いたいアピールをするコニー君。
そんなコニー君弄りでりぶさん達に「まとってる鎧はいつ脱ぐの?」的な事とか言われてましたw
それで思い出したのか楽屋で実際あった話

( 'ω`)<コニー君コニー君、今ふと思ったんだけどね

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<ん?なぁにneroちゃん?

(〃'ω`)<あのね、イスとか壊したことある?

ヾ(⌒(_;๑′ω‵๑)_<ど、どうしたの?僕のこと嫌いになった?

(〃'ω`)<そんなことないよ♪

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<とか言ってたけど本当は僕のこと嫌いなんでしょ!?

(〃'ω`)<そんなことないよ♡

で、実際の話・・・イスを壊したこともあるらしいですw

そんな仲良しメンバー全員で最後に歌う曲はJust Be Frends
タイトルコールを声を揃えてやろうとしてましたが全然揃わずw
gdgdでバラバラな感じで「「じゃすとびーふれんず」」

り 十 コ n c 

この並びでハモリ合ったり歌声が幾重にも重なり凄く楽しいJBFでした!
中でもcleaneroのハモリ、ユニゾンは本当に息ピッタリで幼馴染の貫禄が滲み出てましたw
ラストは一人一言ずつ「今日はありがとうございました」の挨拶。
そしてコニー君がバンドメンバーを一人一人紹介。
最後は全員が一列になり手を繋いでありがとうございました!で〆
左からゆう十さんneroさんclearさんの並びでゆう十さんが指を絡める恋人つなぎしていて萌えました(*´ー`)
くりねろは安定の隣ヽ('ω`)(。・ω・。)ノ

アンコール代わりの拍手に応え出てきたのはコニー君。
「結成したばかりのバンドで曲のストックがないねん…」と小声でひそひそw
MUSICARAはコニー君が2月から半年に渡りじっくり練っていた企画でcofのバンドリーダーホーライさんに相談したりして今のメンバーが集まりこのような企画となったそう。
楽しいイベントにできて皆さんが喜んでくれて本当に幸せです!ありがとうございました!
と店主の挨拶をアンコールの代わりに昼の部は終演しました。
客席からの大きな拍手に主催のコニー君もにっこり嬉しそうでした( n´∀`)n





■■夜の部■■
「昼と夜ではセトリもMCも違うからー!」とどこかで言われてたような気がしてTwitterを探しましたが見つかりませんでした。
確か両方違うと言ってた気がしますが生放送でしたでしょうか('ω`三'ω`)?
違うといってもcof方式で曲目が同じ→歌う人が違うverとなっておりました。
昼は20分押しでしたが夜は7分押しで開演。細かくてサーセン!
帰りの新幹線がヤバかったので夜の部はしょっちゅう腕時計を確認してたのです。゚(゚^ω^゚)゚。

【LIST】
01.rain stops, good-bye @ゆう十
02.Misty @ゆう十
03.SPICE! @りぶ
04.アフターナイトワンダーランド @りぶ
05.Mr.Music @nero
06.Soulmate @cleanero
07.magnet @cleanero
08.シザーハンズ @clear
09.あばずれにブルースを @コニー
10.ピアノ×フォルテ×スキャンダル @コニー
11.枯葉 @ゆう十
12.Sweets&Bitters @コニー、ゆう十
13.夜咄ディセイブ @コニー、りぶ
14.Just Be Frends @ALL

key  Dr LP        ─────────
cho Ba   Sax Gu  │ バーカウンター │
      Vo             □□
                  □テーブル 
                  □

+

昼の部と同じ配置でLPはラテンパーカッション(パーカッション・マラカス・タンバリン等)
□はテーブルの周りのイスを表しています。
カウンター傍の横並び席が左からりぶさん、ゆう十さん、テーブルに沿って縦並びの席が奥からneroさん、clearさんの席となっています。

シザーハンズの演奏をバックにマスターからの諸注意と挨拶が。
そして開店したBar MUSICARAには一人目のお客が来店。
キャラ紹介は昼の部と同じなのではしょります、でも昼は聞き逃したのか一人目のゲスト三十路ポケモンのゆう十さんの必殺技が『帽子カッター』だということが判明しましたw
「キツイ酒を・・・」と頼んだゆう十さんのドリンクを造り始めるコニー君。
昼の部ではコーラの水割りのような物でしたが今回は栄養ドリンクのような小瓶を使っていましたw

他に誰もいないはずなのになんかざわざわするねーという前振りに「この建物、実は元墓地でして・・・」と、どうやらこのあたりも昼と同じ設定のようですw
MUSICARAの茶番としてはこの二人はまだ初対面設定なのでこの時マスターの年を聞いて二十歳という回答に驚いていましたw

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<大抵お客様と同等に見られます。

三十路\(^o^)/
さすが”貫禄のある年下”ですね・・・w

+

ゆう十さんソロの二曲が終わるとりぶさん来店。
昼はベストにノータイでしたが夜の部では赤い蝶ネクタイを付けた格好に変わり、腕時計を見た状態でフリーズ。
マスターが水のように透明でまろやかな珍しいジンが入ったのでと、ジンという名のステージドリンクとステージドリンクという山の湧き水だというステージドリンク、それでできたカクテル→ステージドリンクをりぶさんに提供。
それをまたしても一気飲みしておかわりするりぶさん、いい飲みっぷりでしたw

+

りぶさんのソロ二曲が終わるとカランカランと入店音。

■nero ~日本酒大好きポケモン~■
昼の部と同じキャラ説明画像がスクリーンに映されナレーションされる間マイクを持ったまま時を止めるneroさん。
大人しく止まっているかと思いきやマトリックスのように謎に体を反らしていきますw
一体何と戦っていたのでしょうか・・・w

キャラ紹介が終わり再び時が動き出すとマスターのいるカウンターとテーブルを囲んで座っているりぶさん&ゆう十さんの後ろのわずかな隙間を通ろうとするneroさん

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<そこ狭いよ

( 'ω`)<大丈夫ぅ~♪

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<あっ、僕と違うかw

( 'ω`)<マスターじゃきついかもしれないけど・・・w

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<はっはっは!

二人の親しげな雰囲気に新規客の二人も食いつきみんなで自己紹介しあって乾杯。
そういえば乾杯前にneroさんに「”何”をお飲みになりますか?」と聞いたのにneroさんが「なべっ!?」と聞き違いw
おかげで「マスターはちゃんこ鍋飲むからねw」という話に発展していましたw
ちなみにneroさんの飲み物は(コニー君の?)飲みかけの水ペットボトルを丹念にシェイクしよりふんわり感を出した日本酒という名のステージドリンクでしたw

何か歌って欲しいとの希望にneroさん「ピッタリな曲が思い浮かんだ~!」と気になったマスターがなになにー?と顔を近づけてくるのでneroさんもバーカウンターに身を乗り出して耳打ち

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<なになに~?

(((*'ω`)<あのね、ごにょごにょ・・・

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<neroさんから「このシャツの色さーたーあんだーぎーっぽいね♪」って

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<さっき楽屋でも言われて…w今日は皆で僕を苛めるんですかっ?

りぶ<レンジでチンすると美味しいよね!(フォローw

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<美味しいけど僕さーたーあんだーぎーじゃないよっ

ゆう十<さーたーあんだーぎーくらい愛されてるってことだよ!(フォロー二回目w

みんなで凄く必死にフォローw
しかしマスター「さっき耳打ちしてたさーたーあんだぎーだっけ?ねろりん歌ってもらおうかな!ギャラは出せないけど!」と開き直りneroさんも「ギャラなんていらないぜ!あんだーぎー♪」とさーたーあんだーぎーネタを当人たちが引っ張ってましたw

知らない人の為に言うとさーたーあんだーぎーとは沖縄のドーナツのことで
香ばしい色をしていて・・・美味しいですp( ´▿` )q

あんだーぎーネタで引っ張った後はneroさんソロのMr.music!
歌う前にジャケットを脱いでベスト一枚の姿に。
neroさんが脱いだジャケットはりぶさんがささっと受け取りささっと戻っていました。
気配り上手ですねw
neroさんが笑顔で楽しそうに歌うMr.musicではテーブルにいたりぶさん&ゆう十さんもハモリで参加してましたw
最後は左手を上げ紳士お辞儀( 'ω`)ゞ

■clear ~王子様ボイスポケモン~■
歌い終わったneroさんがテーブルへと戻る途中で王子様ボイスポケモンのナレーションが入ったのでこちらに向かってくるclearさんと戻ろうとしたneroさんが同時に時を止めフリーズ。
neroさん腰掛けようとした少し前のタイミングだったので若干空気椅子に近い体制でしたw

clearさんが入店しまるで周りの人なんて視界に入っていないような雰囲気でneroさんと仲良く話し出すとりぶさんがガタッと立ち上がり「く、clearさん・・・!?」、マスターも「内緒ね!今だけいいよ!」と本物!?とキョどるりぶさんの背中を押してやると手を差し出し「大ファンです!」と握手してもらってましたw
昼の部のただの棒読みとは大違いだったりぶさんの演技力www

夜の部のclearさんは昼の部の格好+黒いジャケット姿でした。
シンガーソングライターのclear氏は喉を労わりミネラルウォーターしか飲まない設定、そんなclearさんにマスターが提供したのは

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<当店自慢のお水です!

( 'ω`)<こ、この水・・・クリアだねっ!(ドヤ顔

ちょっぴり寒いけれど暖かい拍手がw
昼の部ではclearさんの注文だけ取り忘れneroさんのグラスを二人一緒に使ってましたが今回はちゃんとステージドリンクがやってきましたw

全員に飲み物が行き渡ったところでマスターが「良さげなメンバーだから店閉める!」とよく分からない理由で入り口に立ち看板を下げる手振り。
店を閉め今日は飲み放題でいいぜ!と乾杯。
三十路設定以外にもリアルで苦労してるぜ…とゆう十さんが嘆いたり、お店を閉めた途端砕けた感じ。
告知放送でもありましたがここでも、MUSICARAはイタリア読みで『音楽:MUSIC(ムジカ)』『親愛なる:CARA(カーラ)』を足して作った『親愛なる音楽』という造語なんだよとダンボールで作られたBar MUSICARAの看板をさしてありがたい説明があったり。
ここまでこった設定だとvol.1だけで終わるのは勿体無いですね・・・。
そういえばMUSICARAのCARAには女性という意味も含まれて入るそうで、「そう言われれば誰もいないはずなのに女性の視線を感じるかも!?」と壁という設定の客席に手を振るメンバーたち。
りぶさんだけ霊感が強いのか全く人気の無い方角に手を振り「髪の長い女の人がいる!」とか言ってましたw

コニー君が修学旅行で沖縄に行ったとき一日に何度も「お父さんかお母さん沖縄の人?」と聞かれたそうですが「さーたーあんだーぎーと言われたのは初めてだよっ屈辱!w」と自ら掘り起こしてあんだーぎーネタで自滅してましたw
そんなあんだーぎーシャツの上に着ているベストかジャケットか忘れましたがそれを脱いだり着たりしたがって、一人じゃ脱げないのでそのたびにりぶさんが出てきて着せてあげたり脱がせて上げたりしてましたw

+

はっちゃけタイムも落ち着いた頃キャラクター設定に戻り「二人は幼馴染ですが一緒にコラボしたことはないんですか?」という質問に「そういえばやったことないね!」と応える二人。
りぶさんが「それなら”くりねろ”というコラボ名はどうですか!?」と提案すると大絶賛で受け入れられcleaneroのターンへ。
汗だくになるからか歌う前にジャケットを脱ごうとするclearさん。
すぐに後ろに回って手伝おうとするneroさんに「ちゃんと脱げるよっ」とコニー君とは違うんだよ!的な事をアピール。
でもすんなり脱げないので結局neroさんが脱ぐのを手伝ってあげてましたw
普段ろくに服も着ず二次元に引きこもってネカマやってますからねこの人w
きっと着慣れないジャケットだったんだと・・・お察しします\(^o^)/

cleaneroとしての一曲目は今日限りのアレンジなSoulmate!
曲紹介のタイトルコールを二人でしたときも息ピッタリでした!
Soulmate!>ヽ('ω`)(。・ω・。)ノ<Soulmate!

豪華な演奏陣に囲まれゴージャスでアダルティなSoulmate!
ラスサビの向き合うところもしっかり向き合い真っ直ぐ視線を飛ばし合いながら、広い空間に二人の歌声が響き渡っていました!

( 'ω`)<みんなオシャレで素敵です

(。・ω・。)<いつもオシャレだよ!今日だけみたいに言うなし!w

(〃'ω`)<今日は一段と綺麗だよ!(キメ顔

せっかくのステージなのでオリジナルだけじゃなくみんなの知ってる曲も・・・!とこれもまた特別アレンジのmagnet
最初の歌いだしでclearさんが安定の歌詞飛び\(^o^)/
本日二回目です\(^o^)/
しかしチラチラと送りあっていたアイコンタクトは夜の部の方が多く感じましたw

+

neroさんが席に着くとマスターとゲストの二人からSoulmate大絶賛w
「二人が歌う前から口ずさんじゃったよw」とSoulを感じていたようでw

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<こにたんもソウルメイトなりたい♡

りぶ<りぶたんもソウルメイトなりたい♪

3人でサビを歌いだし「ソウルメイツ!?」と仲間になりたそうに騒ぎ出すとneroさんがそんな3人と一緒に騒ぎながら「ソウルメイツ!!うぇーい!!」とハイタッチしていましたw
そんな中ポツンと一人取り残されていたclearさんにもソロで歌ってもらおうとするも「表で活躍してる人だからこれが・・・!?」と親指と人差し指をくっつけて円をつくり¥ポーズして怖気ずくマスターw
clearさんは「いいよいいよw」と歌う立ち位置へ。

自分たちでやってるcleanero以外じゃ滅多にライブには出ないので一人のステージは久しぶり!と「一人じゃ寂しい」と言いながらneroさんの方をチラチラ見るclearさんw
一人で寂しがるclearさんにneroさんは椅子に座りながら悠々とダブルピースv('ω`)v
頑張れというエールでしょうかw
ライブに出ることは滅多に無く普段1,5畳の防音室で暮らす引きこもりのclearさん久々のステージです!

前奏では手拍子しながら観客にも手拍子を求めたり、トコトコとneroさんの方に歩いていって寂しそうに見つめていたりw
しかしいざ歌いだすと流石の一言で会場もすぐに引き込まれていってました!
「ラーラーラー♪」のフレーズでは客席がライトアップされ自然と皆も歌います。
ラスサビの直前では演奏が止まりステージも暗転しピンライトで一人照らし出されるclearさん。
静かに歌に入りサビでは一気に盛り上がり・・・周囲も圧倒されていました!
MUSICARA二部を通してこの曲が一番強く印象に残っています。

+

clearさんソロが終わりトークパート。
「prrrrr」とまるで口で鳴らしたような着信音が聞こえたと思ったらゆう十さんが電話の為離席。
残ったメンバーで恋愛話に持っていきたいのかコニー君が一人ずつ振っていきます「今彼女とかいるの!?どうなのねろりん!?」
すると「よく人から変って言われてもしかして変わってるせいで恋人ができないのかな?」と逆に相談されてしまい恋愛話のはずがマスターへの人生相談タイムにw

( 'ω`)<俺って変わってるのかなぁ・・・?

(。・ω・。)<あのねぇ・・・・ッッ!!!!!

∑('ω`;)<うぉぃ!?ソウルメイトぉぉ~!!?

(。・ω・。)<中学からの付き合いだけどこの人昔から本当にッ!!!!

ヾ(⌒(_๑′ω‵๑)_<僕も前のBarからの付き合いですがこの人変ですッ!!!

∑('ω`)<おいっwあんだーぎー!!

ソウルメイトのくだりは思わず椅子から立ち上がって( ゚д゚ )ガタッとw
neroさん自分が『変!』だということをもう少し自覚したほうがいいかもですね(´<_`  )

+

シンガーソングライター設定のclearさん、設定ではなく本当に実際曲を作る時は一昔前のシーケンサー『YAMAHAQY70』という鍵盤調の機械を使っていたそう。
neroさんと一緒のバンドを組んでいた頃使っていたものだそうなので推定○○年前でしょうかw

りぶさんはこの辺りで23歳ということが判明しました。若っw
くりねろより○歳も年下だったんですね・・・w

+

「コニたんも歌いたい♡」とコニー君のステージへ。
今回もジャケットを着て歌いたいそうなのでジャケット係のりぶさんがコニー君にジャケットを着せ・・・ようとしないでジャケットをヒラヒラさせ突然始まる闘牛ごっこw

( 'ω`)<はよ行けしwwww

ここでスクリーンにマスターのキャラクター設定画像が。
キャラ画像ではとてもスマートなマスターのコニー君。
全員のキャラ設定も兼ねて事前にあったMUSICARA生放送では本物とのギャップを感じついつい『アス比が正しくないですね』とコメントしたら拾われて散々ネタにされてしまいました。
その節は実にすみません/(^o^)\

+

コニー君のソロ二曲が終わるとどこからともなく歌声が・・・

(゚Д゚≡゚Д゚)!?

電話なのかトイレなのか長時間離席していたゆう十さんが段差になってる2F席と1F席の間通路へ通じるドアから入場しぐるりと一周してステージへ。
この曲は『枯葉』と言うそうで「散り際の俺にぴったりw」と自虐しておられました。゚(゚^ω^゚)゚。

そのままコニー十コラボして3人が待つテーブルへ戻ると

(。・ω・。)<あれ?しばらく見ないうちにさーたーあんだーぎー焦げたねw

歌っている時に着ていたジャケットが黒いからか焦・げ・て・る\(^o^)/
そう言われるとすぐに脱いでましたw
もちろんりぶさんに手伝わせて/(^o^)\

「一人だけまだコラボしていない人が~」とりぶさんがコニー君をチラチラとw
りぶさんコニー君は『りぶ×コニー=でぶ』というコラボ名でしたw
コニー君どこいったん\(^o^)/

「ジャケットの畳み方は汚いけど歌だけは上手い!」と今日一日散々ジャケット着るのを手伝わせていたりぶさんのことを褒めていましたw

+

り 十 コ 練 栗

最後は全員で歌おうとJBF!
タイトルコールを5人揃って言おうとしたら見事にバラバラになり大失敗してしまったという夢を偶然にも全員が見ていたらしいので正夢にせぬよう練習を挟みます。
せーの!で「ふぬぬ ふん ふぬん!」

せーの!で「「Just Be Frends!!」」

ふぬぬ!と何度も練習したおかげで本番は見事に大成功w
そのままノリノリで前奏に合わせ全員がキメポーズ(?)w
neroさんだけ謎のジョジョ立ちwwww

5人で上手下手へ行ったり来たりと笑顔で手を振りながら本当に楽しそうに歌っていましたヽ(*'▽')ノ

最後は一人一言ずつ「ありがとう」と言って去ってゆき残ったマスターがバンドメンバー紹介。
ラストはマスターがアンコールも無くこれで終わりということを伝え「次回のMUSICARA開店をお待ちください♪」ともしかしたらもしかして次もあるんじゃ?と匂わせることを言って終幕。

+

シッティングということで落ち着いた雰囲気で見れたことと座りながらだったのでセトリメモが書きやすかったですw
個人的にしばらくライブ予定はありませんがMUSICARAで締めくくれてよかったですw
この日だけで30人近いフォロワーさんに会え、中には久しぶりな人も多かったのでちょっと顔見れただけでも嬉しかったですd(*´∇`*)

とても楽しい時間をありがとうございました!
行けなかったつむ子の為にもいつもより鮮明にイメージできるよう頑張りましたo(`ω´*)o
くりねろ | Comments(-) | Trackbacks(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。