(´∀`∩くぽぁ記(´∀`∩

【FF11冬眠】腐女子の隠居生活【FF14引退】
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 【くりねろ】06.07 cleanero LIVE TOUR 2014 ~Ready to Go!~ in 吉祥寺 レポTOPくりねろ ≫ 【くりねろ】06.07 cleanero LIVE TOUR 2014 ~Ready to Go!~ in 吉祥寺 レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【くりねろ】06.07 cleanero LIVE TOUR 2014 ~Ready to Go!~ in 吉祥寺 レポ

Set to ZEROから約3ヶ月。
ついに2014年cleaneroツアーの幕開けです。
今年はもうあまり行けないといろんな人に宣言していたにもかかわらず初日の吉祥寺と熊本と仙台と赤坂くらいにはまた出没するようです。
実にすみません/(^o^)\
行けるところは全部neroさんのターンが多いくりねろに回すので時期がかぶってるCOFは今年0かな\(^o^)/

【LIST】
01.Dead or Lie
02.Butterfly
03.Somatic Delusion
04.Mobile Girl
05.Cry for the Moon
06.予感
07.Cotton Candy Cloud(short
08.Dear Dreaming Daddy
09.Again
10.Camellia
11.Soulmate
12.星屑ユートピア
13.Sweetest Apple
14.Alice
15.Stargate
16.虹色花火
17.Summer of memories
18.Jump out!
19.Change

01.Dead or Lie
前回のSet to ZEROで初お披露目となった陽泉さん作の壮大な新SEでスタート!
安定の押しで今回21分程遅れて開始w
SEからのイントロが終わると幕が開き二人の姿を確認!
手の平を額にかざしステージから客席を眺めるような仕草をするneroさん。
この曲はイントロ→一気にサビなので一瞬で盛り上がりもピークでした!


02.Butterfly
間を開けず次へ。
ステージ向かって左から右へ放つneroさんの『ラブメーター』では今回clearさんが歌ってる隙にわざとらしく肩慣らしして軽い準備運動的な動きをしてから放ってましたw
回を重ねるごとにこの曲のラブメーター人口が増えていっている気がします・・・w

間奏ではすれ違い様にハイタッチ。
それと最近ではすっかりButterfly恒例となった「タン、タタ、huuー!」のノリをneroさんも率先して盛り上げていました!w

*

本日初のMC。
ツアータイトル紹介しようとして噛みそうにw
かっこよく歌い上げといてMCではいつも通り安定のgdgdなので逆に安心しましたw

( 'ω`)<僕らと一緒に盛り上がってくれますか!?

\イエーイ!/

(。・ω・。)<僕の汗を受けてくれますか!?

\イエーイ!/


03.Somatic Delusion
もう何言われても\イエーイ!/なノリのMCを切り上げ次の曲へ。
相変わらず汗ネタMCのclearさんは2曲歌った時点でもう汁だくでしたw
Somaticでは「放送禁止の時間を~」のあたりでclearさんがneroさんの肩を抱き、「ケダモノたちを~」のところでneroさんが顔の前で指を広げ中二っぽいポーズで歌っていたのが印象的でした・・・!

楽しみにしているのに毎回有るわけではないSomaticの茶番(?w)「背中」のシーンは今回有りでした!
「押さえてよ 背中から」のフレーズで背中を向けて待つneroさんに近づいたclearさんが右手で体重をかけてneroさんを潰し、「嫌がる振りして 暴れたい」で二人してクルクル回っていきましたw


04.Mobile Girl
ここで二人の衣装紹介。
 neroさんがいつものNマークの付いた黒ハット、黒ドレープのインナー?+半袖の黒カーディガン、黒パンツ。
上に着てるのは同化しててちょっと見づらかったので違うかもしれません\(^o^)/
あとは黒い石のついたネックレス&長いチェーンのピアス、それとブレスレットをジャラジャラと。

clearさんは前回のワンマンでも履いていた腿のところで斜めにチャックの入った白パンツ、半袖黒カーディガン、白地に小さいドット柄のシャツ(後で追記)、黒い細タイ。

前回同様二人とも白のイヤモニ装着していました。
これを初めて付けてた時にはいづそうにしょっちゅう耳の辺りをいじいじ弄っていたのに今回慣れたのかほとんど触れて調整するようなことはなかったです。

Mobile Girlラストは二人同時に左下向いて〆
カッコよく決まっておりました(∩´∀`)∩


05.Cry for the Moon
ただでさえオシャレな曲なのに今回生バンドの演奏も相まってよりシャレオツなアレンジのこの曲。
去年の赤坂辺りからneroさんがやり始めた間奏の「キラン☆」は今回同じタイミングでclearさんも一緒にやってらっしゃいましたw


06.予感
いつ振りかもわからない生で聴くのはものすごく久々なこの曲。
しょっぱなポジションチェンジし上手側→neroさん下手側→clearさんといった感じに移動。
移動してnero厨側にやってきたclearさんの満面の笑みが物凄っいキラキラしていたのと、サビでneroさんが胸に手を当て空を仰ぎながら声を伸ばしていたのが印象的でした・・・!

*

予感を歌った1stツアーやこの曲が収録されているNem's Garden時代を振り返る二人。
あのころは尋常じゃなく忙しかったね!とw
それもそのはずこの曲の収録と1stツアーの他にclearさんソロのDearestIIの収録も同時進行、その他にオトダマ、台湾大会議、などのライブもあり一度どこが限界かやれるだけやってみよう!と頑張った時期だったとかw

ちなみにこの日はありがたいことに生バンドでした!
顔を見るに3月のワンマンと同じメンバーさんたち。
このバンドメンバーさんたちの中のドラムの方がぽこたに凄い似ていてライブ始まって幕が上がった瞬間あ!まえと同じ人!って思ってしまったのは秘密(*ノωノ)

*

「女の子に優しく」と育てられたというclearさん。

(。・ω・。)<でも子供のころは恥ずかしくて優しくできなかったなぁ~

\今でもー!w/

∑(。・ω・。;)<どこ見てるのちょっと!今は優しいでしょw眼鏡かけてよく見て!w

(〃'ω`)<だがそれがいい・・・!

\ヒューヒュー!♡/

(〃'ω`)<俺からしたら優しいけど男らしすぎて分かりづらいのかも?

~nero氏による普段のclear氏再現~

(*'ω`)<くりあ~喉かわいたよ~ぅ!

(。'ω`。)<もうちょっと我慢しなさいっ!

( 背中 )つ[ペットボトル]スッ・・・

ダメと言いながら後ろ手でペットボトル渡してる感じの再現でしたw

(。・ω・。)9m<え?今も優しいでしょw?どうそこの男子二人組!?

みんなより頭一つ出てる某○○と某○○君が当てられ頷いてたのですが「どう!どう!僕優しいでしょ!?」と迫るclearさんから脅しに近いものを感じましたw


07.Cotton Candy Cloud(short
08.Dear Dreaming Daddy
前回のワンマンではスクリーン演出に戸惑いながら聴き入っていたらいつのまにか曲が変わっていて気づくのが遅れましたが今回はCCC→DDDに切り変わる瞬間もじっくり堪能できました・・・!
2番にいかず間奏でピタっと演奏が止まり・・・DDDスタート!という感じでした。
今までライブで歌う機会があったとしてもCCCもDDDも曲調が似ているのでどうしても1会場どちらかという感じでした。
対になる曲ですしこうして二曲続けて聴かせてくれる構成になっていたのがとても嬉しいですヽ(*'▽')ノ

CCCでは二人ともふわっと微笑んでいるようなとても優しい顔をして時々お互い見つめあいながら歌い、DDDでは目を閉じてしっとりとそして後半叫ぶように歌うフレーズもあり歌詞に出てくる女の子のように段々強くなっているような雰囲気を感じさせられました・・・!


09.Again
以前オールナイトイベのカラオケ早挙手リクエスト大会のとき司会のえろたんが運良く当ててくれてリクエストできた曲なので個人的に思い入れがあります(*´ー`)
CDで聴くより生の方が二人のハモリを直に感じられて心地いいです(´▽`*)


10.Camellia
生演奏だとより大人っぽい雰囲気漂うこの曲。
間奏の「ダンッダンッ」のところでneroさんもこぶしでリズムをとってました。
二人の切ない歌声が綺麗なファルセットで更に引き立ちます。
最後の「fu-」のフレーズでは顔を見合わせアイコンタクトしながら〆。


11.Soulmate
「wow トゥルル~♪」の辺りのしょっぱなから見つめ合いスタート!
一番の「You're my only Soulmate」では向き合ってお互いを指さし合い。
後半も見つめ合いっぱなしだったりMCのとき自分で言うくらい今回clearさんからneroさんへ視線を送る頻度がいつもより高かった気がします( ´艸`)
しかしラストの語り掛けるように向き合って歌うシーンでは今までneroさんが気づかなくても一人で視線を送ることの多かったclearさんがここにきて照れだしていて可愛かったです(*´ー`)

*

(。・ω・。)<今日のSoulmateはいつもより視線が合った!

(*'ω`)<あったね~2828しちゃうw

(。・ω・。)<リハじゃここまでしないのに・・・!

( 'ω`)<本番特有の何かがあるねw本番だと目が離せない!(キリッ

(。・ω・。)<イケメンめ!w笑わせてやろうかと思った!w(プクー

( 'ω`)<それやられてたらアウトだったw

このとき実際clearさんがフグみたいに頬をプクーってしてneroさんを笑わせるという行動にw
それを見たneroさんもめっちゃ笑顔でとても微笑ましい光景でした(*´▽`*)

*

ツアータイトルReady to Go!にちなんでまだまだ暴れていこうという話に。
しかしここでneroさんが「暴れる」と言おうとしたとき唇にマイクが当たり「アパレル」になってしまいclearさんに弄られるw

( 'ω`)<まだまだアパレルんじゃないのー?

(。・ω・。)<!?

(。・ω・。)<アパレル!?w

( 'ω`)<いらっしゃいませー!ってちがーうw

( 'ω`)<今マイクが唇に当たっちゃって「バ」が「パ」になっちゃったw

気を取り直しマイクを使わない状態の大きな声で「まだまだ盛り上がっていくぞー!」と声を荒げるneroさん。
この時後ろ手で手を組み応援団長風に声を張り上げてましたw

(。・ω・。)<neroさんが大声出すなんて・・・!?滅多にないよ!w


12.星屑ユートピア
イントロから腕を振り上げ客席を煽っていく二人。
みんなも\ハイ!ハイ!ハイ!/と答えヒートアップ!
それを見たneroさんが両腕を上げ○を作りにっこりヽ( 'ω`*)ノ
途中センターで肩に手を置く→からの肩組み。
今日はclearさんが積極的でした(*ノωノ)


13.Sweetest Apple
ここに入れてきましたエロ林檎!(/ω\*)
聴きなれたCDverとは全然違う低音のきいたアレンジでイントロからしてめちゃくちゃカッコイイのですよ・・・!
しょっぱな下手側に移動してきたclearさん「潤んだピンクの唇」で唇に触れるか触れないかのところをいやらしく撫でる。
neroさんは後ろでヒューヒュー!みたいな雰囲気で茶化す。
この曲は全体的にclearさんがすんごい色気振りまいててヤバかったです!
clearさんが色気振りまくたび会場から悲鳴が!
neroさんも「足と足を絡めて~」のフレーズでは下から上に向かってセクシーに胸を撫で上げたり。
でもでも今回それでも結構大人しく感じたので次はもっとエロくてもいいと思います(๑ ´ з `๑)
黄色い声もらってた回数がclearさんの方が多かったのでneroさんも普段猫かぶってるエロさをもっと前面に押し出していきましょうよ!w

一つ残念だったのは3月のワンマンの時のように最後踊ってなかったことががが。゚(゚^ω^゚)゚。
違う振りでゆるく動いてましたがラストは絶対ビシっと踊った方がカッコイイと思います!
ダンサーさんがいないと恥ずかしいのでしょうかね(◔౪◔ 三 ◔౪◔)?

14.Alice
やっぱりまだイントロで腕を上げてクルクルするフリはみんな慣れないようで半笑いに・・・w
でもいざ歌のターンに入ると盛り上がりは一気にピーク!
ステージ真上から客席へ斜めに降り注ぐ緑の光線の演出が中二っぽくて曲にピッタリでした(≧∇≦)b
サビはみんなで拳をグルグル回し、「Chase the world」では手を上げ、「遠くへ」「隣で」では掌を下から上に持ち上げる。
こんな感じの振りがZEROリリイベ3月のワンマン→今日
と巡り巡ってきてイントロだけは笑いが漏れつつもAlice振り付け地味に浸透してるみたいですね( 'o')b


15.Stargate
続いてもZEROからの選曲でneroさん作のStargate。
「強く羽ばたいた~」のフレーズではneroさん右手で持ったマイクの反対側の腕を指の先まで使って翼のように広げ羽ばたきを表現。
ここは本当に掌をパーにして思いっきり広げ指先までピーンと伸びていました。

センターに出てきて二人が客席へ手を差し伸べるようなポーズで歌っているとclearさん2番まできて安定の歌詞飛びw
neroさんに向けて『あっ!』て顔した直後二人で『やっちゃったw』『どんまいw』みたいな雰囲気でお互い目線を飛ばし笑いあってましたw

最後の「行けー」のフレーズはCDverより長い長い・・・!
CDの方は今計ったら約8秒。
この聴きなれた8秒の「行けー」より随分長く感じたのでライブでは確実に10秒以上はあったと思います!
CDと同じくらいで切ったclearさんと一人になっても「行けーーーーーー!」と伸ばし続けたneroさん。
こういう違いもライブの醍醐味ですね♪~(´ε` )

*

青のReady to Go!ツアータオルで汗を拭き拭きするclearさん。
いつものように客席からお決まりの\脱いでー!/コール。

(。・ω・。)<これ脱いでも変わらないよw

(*'ω`)<いやっ!かわいい!!

\ヒューヒュー!/

そんなclearさんがみんなの希望に答え上に着ていた黒カーディガンを脱ぐとなんと・・・
下のシャツのカーディガンを着ていた位置が丁度紺色になっていてシャツ一枚でカーディガンを着ているかのようなフェイク柄になっており正にさっき言った通り「変わらない」のでしたw

( 'ω`)<俺は全身黒だから遠くから見たらモジモジ君みたいになってないか心配

(。・ω・。)<ちょっと待ってwモジモジ君ってなぁに?

∑('ω`;)<そ、そうかモジモジ君・・・

(。・ω・。)<みんなモジモジ君って知ってる~?

\知らなーい!/

(;'ω`)<おおお、俺だって知らないけど!アニキに聞いたんだしっ!

(。・ω・。)<みんな帰ったら[もじもじくん]で検索してみてね♡

とんねるずのみなさんのおかげですでやってた黒の全身タイツで人文字を作るコーナーのことだったのですが今調べたらそのコーナーは17年以上前だったようでw
自称25歳のneroさんは中学生小学生くらいになるのかな(´◔౪◔)?

モジモジ君ばりに黒づくめで暑そうなneroさんに「もっと出そう!」と勧めるclear氏。
脱がせようとneroさんの服をピラピラめくってましたが「これ以上脱ぐと肌色になっちゃう><」とのことで断念してましたw
そんなclearさんは脱いだばかりの紺色カーデプリントのシャツに脇汗がシミになってましたw
(´<●>ω<●>`)カッ


16.虹色花火
エー!と惜しまれつつも最後の曲は夏らしい選曲。
にこにこする二人。そして小躍りするneroさんw
neroさんの「いつだって側にいるから」では自分の胸を親指で差した後そのままGJポーズ( 'ω`)b
clearさんの「見えてるよー」では目上に手をかざしみんなを眺める(。・ω・。)ゞ
「この夜空を虹色に染めよう」のフレーズでは上を差し、すると何色ものライトが虹のようにカラフルに(*´˘`*)
この曲で一番印象に残ったのは「僕たちには君がちゃんと見えてるよ」の『僕たち』でかなり離れた位置にいた二人がこのフレーズになってパッと同時に目を合わせアイコンタクトしていたところ。
ここぞ!ってところでこういう気の合う二人、流石です(´▽`*)

歌い終わると上手→センター→下手へ順番に周り「ありがとう」と言って回っていました。
( 'ω`)人(。・ω・。)

17.Summer of memories
ひとまず終わったのでアンコール。
今回は久々に普通の「アンコール!アンコール!」でした。
アンコールに答えまずは黒Tに着替えたバンドメンバーの登場。
Summer of memoriesの演奏が始まり歌に入るところで二人が戻ってくるかと思いきや戻らずw
周りもえっ?えっ!?と戸惑っていましたw私もです\(^o^)/
本人たちが戻らぬまま歌なしでカラオケのように流れ続けるSummer of memories
そこへようやく白Tに着替えたclearさん&neroさん再登場w

(。・ω・。)<ちょっと待ってちょっと待ってw

( 'ω`)<夏が始まっちゃってましたねーw

なんだかんだで本編へw
ここでみんな上がライブTになってます。バンドメンバーが黒でくりねろが白でした。
neroさんはここで麦わら素材のハットにチェンジ。
いつもはNマークのついてるハットの左側には今回赤い羽根のようなものがついていましたw
ラストは曲調に合わせneroさんが3回正拳突きしてましたw


18.Jump out!
イントロから二人ともめちゃくちゃ楽しそうな笑顔(≧▽≦ )
neroさんは頭の上で手を叩きピョンピョンと跳ねていたりw
「ラーラーラ」のターンでは二人とも客席に向けて耳を澄ましてみんなの声を聴いていましたヽ('ω`)(。・ω・。)ノ

*

みんなと一緒にジャンプしたりもするJump out!の裏話的なMCに。
歌っているときにジャンプするとどうしても着地の衝撃で声が途切れてしまうので飛んでいる風にして膝で動こう!とお互い決めていたそう。
でも気づけば結局二人とも普通に飛んでるというw

ここで物販に置いてるツアーグッズ紹介。
タオル紹介の時neroさんが顔をタオルで隠した後パっと顔を出し満面の笑みで飛び出したもののclearさんにスルーされ会場大ウケでしたw

clearさんタオルをここで珍しくnero巻きにしてましたw
neroさんがその姿を見てニヤッと得意げに自分にも巻くと

(。・ω・。)<お前のその顔がムカツクw

(´◔౪◔)

(。・ω・。)<ライブ終わったあと帽子取るとすげー頭長いくせに!w

∑('ω`;)

\見たーい!/

(;'ω`)<世界中を敵に回しても今この帽子を取るわけにはいかない!!!


19.Change
本当に本当に最後の曲になりました。
二人ともタオルを振り回したりぴょんぴょん跳ねたり物凄い笑顔で見ているこちらまで楽しくなりますw
neroさんはタオルを振り回しすぎて唇にタオルの毛がついたのか時々唇をがしがし触ってましたw
曲中にバンドメンバー紹介を交え、最後に

( 'ω`)<on vocal clear--!!

.+()クルッ( )クルッ(ω・。)クルッ(。・ω・。)ノ

(。・ω・。)<on vocal neroooooo!!!

.+()クルッ( )クルッ(ω`)クルッ( 'ω`)ノ

そしてそして最後に抱き合ったかと思ったら離れずw
clearさんは離れようとしてたみたいだけどneroさんががっちりしがみ付いたまままま離さなかったのですぐに諦め、曲の終わりまで抱き合ったまま二人でピョンピョンしてましたw

Ready to Go!>(ノ'ω`)ノヽ(。・ω・。ヽ)<行ってきまーす!

\いってらっしゃーい!/

\おめでとー!/

(。・ω・。)<おめでとう?

( 'ω`)<まぁいいやwありがとーぅ!

( 'ω`)人(。・ω・。)<いってきま=す!!



帰りにもらったチラシにcleanero新曲情報も!?
Brand New World
2014年7月30日(水)発売

DSC_0574.jpg
帰りの物販ではclearさんに握手してもらえたりneroさんとも少しお話しできました。
ねろにゃん用にと去年差し入れした♂用のFカップとねろにゃん衣装一式持ってきたのでその気になったら着るとのこと(b^ω^)b
時間がないのでオールナイトのレポはまた後日・・・!
くりねろ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。